hitokadohノヒト

はり灸 一香堂のひとが書いてます

随想

生理痛は病いか?

アロマトリートメントやっていた(過去形だけど、今も多少やってます)ときも思ってましたが、鍼灸やるようになって更に思います。 生理痛女子、本当に多い! そして、みなさん、結構ふつーに鎮痛剤を飲んでます。中には、痛くなってからでは遅いので、痛く…

シュタイナーと東洋思想

先日、月一の漢方方剤学講座のとき。 肝と肺の重要性の話が出ました。ま〜、肝・心・脾・肺・腎、五臓みんな大事ですが、ね。 東洋医学をご存知の方にはお馴染みですが、五行ってやつがありまして。 いろいろなものを木・火・土・金・水の五大物質に分類して…

鍼灸体験会やりました

31日(木)の体験会は、すでに一香堂で鍼受けられている患者さんとご新規、2名がご参加。 ご新規の方はお悩みの症状があったので、そのことに関する東洋医学的観方とセルフケアについてお話いたしました。 鍼、お灸も実際体験していただきました。患者さんの…

「肩に石灰分がありました」の続き

先日ブログで書いた患者さんの方から、「石灰化で思い出したことがあった。」とご連絡がありました。 hitokadoh.hatenablog.com 「身体に起こっていること」として、追加情報をいただきました。 許可いただいたので、そのまま掲載します。 ① マンモグラフィ…

「氣のせい」を大事に

何を以って「治る」というのか? というのは、人によって定義が異なります。 「楽になればいい」と思って、症状を直す、症状を失くすことが、実は「治る」ことから遠ざかっていることがあります。 そうは言っても、それらの症状があることで、日常生活が立ち…

洗剤とかタオルの話

鍼とは全く関係ありませんが。 一香堂で使用した患者着、タオル、シーツ等は、防腐剤、酸化防止剤、石油系界面活性剤、蛍光増白剤等の化学物質が入っていない粉石鹸で、洗濯しています。 柔軟剤も使っていません。 こういう話題、どうでもいい人にはどうでも…

50代からは「温活」だそうです

以前こちらで書いた『家庭画報5月号』が、手元に来ました。 hitokadoh.hatenablog.com p.206〜217に「体温を上げて免疫力を高める 五〇代からの『温活』養生」というタイトルで特集されていました。 今津嘉宏先生が「皮膚体温三六.五度 プラスマイナス一度で…

「薬ってすげ〜!」な体験

今回も「薬」ネタです。「薬ってすげ〜!」という話。 まだうら若き(死語?)19歳のころ。 短大のときESS (English Speaking Society)に所属していて、そのイベント、ディスカッションが1月にあり、その準備のため連日夜遅くまで部室に詰めていました。 確…

引き続き「風邪」についてあれこれ

前回は、話が「薬疹事件」に流れてしまいました。 hitokadoh.hatenablog.com 一般に人が「何とかしなければ!」と考える諸症状は、からだの免疫機能、解毒作用が働いているサインであることが多いです。 昨日書いた発熱しかり。 下痢、嘔吐もしかり。 咳、く…

昔の「薬疹事件」を思い出しました

先日、「2週間くらい風邪を引いていてなかなか良くならない」という方の治療をしました。 「お花見に行って冷えた」らしく、風邪っぽかったので、4/11に病院へ。 「細菌性」だと診断され、抗生物質と風邪薬(総合感冒薬)と咳止めを処方されました。抗生物質…

「鍼で痩せますか?」と問われますが…

時々聞かれるご質問に「鍼で痩せますか?」というのがあります。 残念ながら、私にはそういった経験がないのですが… からだの巡りが良くなり、むくみが解消されて、その結果痩せた(ように見える)ということはあります。 巷には「耳つぼダイエット」があり…

屋号書いてもらいました

天遊組メンバーである友人に、「一香堂」のロゴを書いてもらいました。 去年、天遊組のExhibitionで「お名前書きワークショップ」に参加して、初めて古代文字書道を体験し、「書っていいな〜。墨っていいな〜。」と。 その時、屋号を墨で書くのいいんじゃな…

「人生を変える幸せの腰痛学校」読中ですが

今朝ようやく読み始め、1/3ほど読了したところではありますが・・・100回「いいね!」したい氣分にかられたので、ここに書きます。 『人生を変える幸せの腰痛学校』 帯にあるように、これは小説です。「世界初!読んで治す、腰痛改善のための物語」 いや、胡…

一雨ごとに…

今日の東京は久方ぶりの雨でした。 一香堂の神楽坂出張所は古民家の2階なので、雨音も優しく響いて聞こえます。マンションの部屋では感じることのできない、外の天気の息づかい。 雨音を聞きながらの治療も、またいいものです。 一雨ごとに春が近づいてきま…

「FUCK IT」で見っけ!

FUCK IT 「思い込み」をぶっこわせ!: 人生が劇的に軽くなるひと言 (単行本) ジョン・C・パーキン著 過激なタイトルではありますが、内容はシンプルにみえて実は深い。 比喩がイケていて、なかなか良いです! Rockな感じも、かなりツボ。 そして、なぜか、「…

私の原風景

個人的なブログは細々と書き続けていますが、鍼灸師としてのホームページを開設したのでブログも新しく始めてみました。 現在、出張所という形式でやっています。 神楽坂と西荻窪の2カ所で、いずれも昭和の古民家の建物です。 古い建物が今も大切に使われて…