hitokadohノヒト

はり灸 一香堂のひとが書いてます。

美容鍼に対する偏見

一香堂では、オプションのひとつとして、美容鍼灸を提供しております。

www.hitokadoh894.com

 

実は、美容鍼灸をコースに入れるのには抵抗がありました。

私が通っていた鍼灸学校は(当時は)古典鍼灸が主流で、現代鍼や美容鍼は「鍼ではない」という雰囲気が何となく残っていました。

自分自身そういう偏見はないと思っていたのですが、いざ、自ら提供する側になった途端に迷いが出てきました。

 

美容鍼灸の効果は認めているし、「鍼やってます。」と言うと、「美容鍼を受けてみたい。」という女性に数多く会います。

鍼灸のよさ・素晴らしさというものを知ってもらうために、「美容」はよいきっかけになります。

 

要は自分の捉え方だ…と頭ではわかっているのですが、「易きに流れているんじゃないか?」とか「治療から逃げているのではないか?」とかいう問いが浮かんできていました。

かといって、「自分は名人でもなし、そんな格好つけている場合ではないだろう〜」というツッコミも、同時に浮かんできたりして。。

でも、無理矢理折り合いをつけるのも、なんだか嫌で。。。

 

そんなグルグルした思いを抱きつつ、「とりあえず体験してもらおう。その後どうするか決めればいい」と決心がつきました。

 

ある日、70歳を超えた母親に「美容鍼っていうのがあるけど、受けてみる?」と聞いてみました。それまで「70歳過ぎた人に、美容鍼なんて必要ないだろう」(失礼!!)と無意識に思っていて、対象から外していました。

案の定、「どっちでもいい」という返事。とりあえず体験してもらいました。

治療終了後、「どうだった?」と感想を求めると「いい氣持ちだったけど。」という返事。そして、鏡を渡して自分の顔を見てもらいました。

そうしたら、鏡を見て、何かキラキラし始めたんですね〜。

そのキラキラは、いわゆる普通の治療後のキラキラとは違ったのです。

 

改めて思いました。

女性はいくつになっても、きれいになった自分を見ると、キラキラするんだな〜。

さらに、治療後の氣分は明らかに上機嫌!喜び度数が、嬉しさ度数が、高い!!

「きれいになった」キラキラは、パワフルな元気の源なんですね。

 

70歳超えた母が美容鍼を受けた後のキラキラを見たら、自分が持っていたちっぽけな偏見は溶けて無くなりました(笑)

 

いくつになっても、キラキラになりましょう!!

70歳超えでもキラキラなれます。

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。 

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***