読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadohノヒト

はり灸 一香堂のひとが書いてます。

嬉しいご報告

今日嬉しいことがありました。

昨年秋から月1ペースで治療を受けていただいている40代女性。主訴は腰痛、肩こり。

また右卵巣にチョコレート嚢胞があり、昨年9月に、翌年(つまり今年)手術をするという診断を受けていました。

そして、今日の治療時に「3月の検診で嚢胞が小さくなっていて、手術しなくても大丈夫になった!」とお知らせいただきました!

全部鍼灸治療の成果だ、と断言できるほどまだ名人でありませんが(^^;;…しかしながら、鍼灸が一助になったと言えるかと思います。

兆候はありました。

今年2月、治療の翌日に、「月初に生理があったばかりなのに、また生理が来た」とご連絡がありました。

「痛みも何もなく(胸痛みはあった)、とても順調に瘀血が出てくれている感じがするのです」とメールをいただきました。いろいろお聞きしたところ、●出血量は通常より多いけど、貧血っぽくない、●出血の色は黒 →鮮やかに変化、とのこと。

「経絡、ツボの不思議さを実感しています。」と嬉しいコメントも。

この方はチョコレート嚢胞のために鍼灸を受けに来ていたわけではないので、思わぬ副産物にとても喜んでいらっしゃいました!

いや〜、私も嬉しいです❤️

もちろん、患者さんご本人が、日頃の生活習慣を見直され、養生されてきたからこその結果ですけどね!

その上の鍼灸治療ですから、より効果があったのだと思います。

嬉しいご報告に、私の心も春爛漫です😊

f:id:hitokadoh:20170417004248j:plain

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。