hitokadohノヒト

はり灸 一香堂@神楽坂・西荻窪

hitokadohノヒト

鍼灸でいのち磨きのお手伝いしています@神楽坂・西荻

タオパッチの肝臓解毒プロトコル

3〜4月の緊急事態宣言発令中、タオパッチの 肝臓解毒プロトコルを実行してました。

通常、タオパッチを貼ると身体が軽く感じるのですが。。。

肝臓解毒中は身体は重く、グッタリとした感じ。

「もしや新コロ??」と思いましたが(焦)
風邪症状が出ることなく、肝臓解毒期間は終了。

そのあと、腎臓強化プロトコルを実行。

肝臓解毒プロトコルの後、解毒疲れを癒すために腎臓強化プロトコルがおすすめされています。

腎臓強化を始めたところ、だるさは解消され、現在に至ります。

ある日、ふと思いつきました。
当時感じていたダルさは、新コロ自粛疲れによるものではなく、解毒疲れだったのでは??

そういうことがあるのか聞いたところ、タオパッチ認定チューターのトーマスさんよりご回答いただきました。

体験されたのは最も正しくて自然な症状でした。実は、解毒する必要があるほどダルさが出ます。(中略)肝臓解毒プロトコル中に、もう1つよくある症状は「苛立つ」事です。 一年に2回ほど行うと症状は段々減っていきます(=綺麗なお身体になっています)。腎臓強化プロトコルは全く違って、エネルギーがドンドン湧いてくる感じを体験するはずです。

おーー、た、確かに!

私は「苛立つ」という体験は自覚できませんでしたが…

東洋医学では、肝と怒りは関係があります。
肝の不調が「怒り」という感情で表出することは知られています。

また秋頃に、肝臓解毒プロトコルをやってみようと思っています。

身体の感覚がどう変わるか、楽しみです。

また何か気がついた事がありましたら、シェアいたしますね。

f:id:hitokadoh:20200623103827j:plain

上の写真は、初代タオパッチです。

タオパッチ®︎に関するご相談はこちらから →

注:上記は個人の体験・感想です。
タオパッチは医学的治療、薬、医師のアドバイスに代わるものではありません。
「タオパッチを着けているから病気にならない」というものではありませんので、ご了承ください。
日本では指圧代用器として販売しております。


Scopri Taopatch, dispositivo medico, migliora il movimento (trailer 1)
注:動画のタオパッチ®︎は旧バージョンで、現在のものとは異なります。 

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

f:id:hitokadoh:20200607190025j:plain

お得なタオパッチのキット「免疫システムブーストキット」が登場しました!!

ご予約・お問い合わせは、HPFacebookTwitterメッセージ、LINEでどうぞ。
f:id:hitokadoh:20200329172603j:plain

***HPからのネット予約は初見料はかかりません。***