hitokadohノヒト

はり灸 一香堂@神楽坂・西荻窪

hitokadohノヒト

鍼灸でいのち磨きのお手伝いしています@神楽坂・西荻

練習が必要です

30日間集中コースを受けている患者さんから、「(7月の前回検診に比べて)チョコレート嚢胞の大きさが半分になった」とご報告がありました。

鍼灸を受け始めたのは、9月中頃。
それ以前の7月末ごろから、低用量ピルも服用されています。

医者は「ピルの効果だ」と言うでしょう。
私は「鍼灸の効果だ」と言います!!もちろん(笑)

現時点では、相乗効果といっておこう。

主訴は別の婦人科疾患なので、道半ば…より、まだ手前…ですが。
・・・とはいえ、よき兆候であります。

婦人科疾患の場合(に限らず、ほとんどそうですが)鍼灸だけでなく、日常のことがとても大事です。
食べるもの、着るもの、その他諸々の習慣と言われるもの。

いろいろ知識を学んで、それに自分の日常に取り入れるのもいいでしょう。
が、それってどうしても頭の判断に偏りがち。

頭の知識より、もっとご自分の感覚を感じるようにしてください。

何にも感じない? ぜんぜんわからない?

ご安心ください。意識すれば大丈夫です。練習すれば大丈夫です。

そんなのわかっているよ、という場合でも、意識・練習を重ねていくと、より精度が増します。
その精度が増した感覚で、選んでみてください。

あなたのからだがほーっとするもの、元氣になるもの、わかってくると思いますよ。

わかりやすいのは、まずいい状態をイメージしてそれを感じた後に、選んでみるやり方。

例えば、生理痛が重い方。

自分の子宮が柔らかくて、温かで、きれいなピンクで、ほっこりで、ふんわりで、etc.幸せな感じをイメージしてください。
その幸せイメージの子宮が喜びそうなものって何かな〜?、ってそんな感じで選ぶ。
そして、使ったりしたあとに、どうかな?って感じて確認してみる。

初めは上手くできなかったり、間違ったりすることあります。
ので、練習します。私も日々練習してます。

一人ひとり、からだは違います。 

巷の健康法が本当に、あなたのからだが望んでいるものか?
それを、すぐに最も近くでチェックできるのは、あなたしかいません。

その結果は、世間で言われていることと違うかもしれません。 

世間の声より、あなたのからだの声の方を信じてあげてください。

f:id:hitokadoh:20180126143301j:plain

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***