読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadohノヒト

はり灸 一香堂のひとが書いてます。

屋号書いてもらいました

天遊組メンバーである友人に、「一香堂」のロゴを書いてもらいました。

去年、天遊組のExhibitionで「お名前書きワークショップ」に参加して、初めて古代文字書道を体験し、「書っていいな〜。墨っていいな〜。」と。

その時、屋号を墨で書くのいいんじゃない?・・・そうだ!友人に書いてもらおう!!と思いついたのでした。

思いついたときは、神楽坂出張所のことも決まっていなかったんですよね、そういえば・・・。

実際友人に「屋号を墨で書いてほしい」とお願いしたのは、2月の初め。HPがなんとか出来上がりそうになったとき。

そして、イメージについて具体的な依頼をしたのは、2月の終わり頃かな。

  1. 墨字で、
  2. 可能であれば、古代文字を使って、
  3. そして、人の顔(できれば笑顔)も入れてほしい。

「こういうのは急に降って来るから」という友人の言葉に、「特に期限はないので。浮かんだら書いて」と。

今週月曜に、彼女が創ってくれたアイデアを元に、何枚かその場で書いてくれました。

見ていて感じたのは、書ってライブなんですね。筆が生み出す点、線、かすれ、滲みは、そのように意図したから書けるってものではない。同じ文字でも、彼女が書く一枚一枚はすべて表情が違っていて、再現性のないものが持つ「いのち」がそれぞれに宿っていました。

その中から選んだ二枚がこちらです。

こちらは表札風。
f:id:hitokadoh:20170315170801j:plain

これはロゴ風。
f:id:hitokadoh:20170315171258j:plain

私の名前でもある「香」を古代文字で書いて、笑顔風にアレンジ。見事に私の希望どおり、いや、それ以上です!!

とても可愛くて、氣に入ってます💓
Mちゃん、本当にありがとう。

ブログのタイトル画像にも使っちゃいました。表札風は本ブログに、ロゴ風はこっちのブログに。

私の治療を受けた皆さんが、こんな笑顔になってくれたらいいな〜。

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***