読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadohノヒト

はり灸 一香堂のひとが書いてます。

「人生を変える幸せの腰痛学校」読中ですが

今朝ようやく読み始め、1/3ほど読了したところではありますが・・・100回「いいね!」したい氣分にかられたので、ここに書きます。

 『人生を変える幸せの腰痛学校

帯にあるように、これは小説です。「世界初!読んで治す、腰痛改善のための物語」

いや、胡散臭いですよね?「なんだそりゃ!?」って感じですよね?

伊藤先生の話を聞いていて、めちゃくちゃ同意している私でも若干ヒイたこの宣伝文句。

でも読み始めたら、なんつーか、どど〜んともっと大きな世界というか深い世界が見えてきて。

本当にからだの「痛み」によって、「人生諦めている」とか「生活ができない」とかそんな体験を今現在している皆さんに、是非是非読んでいただきたい氣持ちです。

あなたがこの本を読んで、本当に「痛み」から解放されるかどうかは、正直私にはわかりません。

が、認識が理解が変わるってことは断言できます。

そして、認識、理解が変わるってことは、皆さんが想像しているよりも、ずっとずっとあなたの「からだ」に影響を与えます。

腰が痛いからといって、身体に原因があるとは限りません

もちろん、身体に原因があるケースあります。そういう場合、身体の治療がもちろん必要です。
そういう場合でも、この本は「痛み」と向き合う時に大きな力になると思います。もしかしたら、その「痛み」すら愛おしく感じてしまうかもしれません。

まだ全然途中ですが、私の「からだ」世界観を、登場人物の仙道さんが語っているので、引用します。

「私はね、自分のからだとのつき合い方は、その人の大事な課題だと思っているんですよ。東洋医学には、小宇宙、大宇宙という考え方があってね、からだが小宇宙なら、自分のいる世界は大宇宙。小宇宙と大宇宙には相似性があってね、あなたとからだとの関係は、あなたと世界との関係に通じるものがあります。

あなたがからだを好きになれば、自分のいる世界も好きになれる。自分のからだを自分で治せたという自信はね、(中略)あなたの人生全体の大きな自信になるんですよ。」

医者も先生も治療法も、あなたが使ってください。

お医者さま、〇〇先生、〇〇治療法の奴隷にはならないでね❤️(なぜかハート)

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***