hitokadohノヒト

はり灸 一香堂のひとが書いてます

鍼灸

睡眠とお灸は偉大だ〜

昨日、東京近辺は晴れて結構暖かでしたよね。 久しぶりの晴れ☀️だったせいか、うっかり薄着で出かけてしまいました。 外を歩いていたときは、上着要らないくらい、全くもって大丈夫だったのですが… 電車に冷房入ってました。40分弱の乗車で、ちょっと冷えた…

嗅覚障害に鍼灸

昨日の鍼灸勉強会で、嗅覚および味覚(風味)障害の症例報告がありました。 馴染みがないので知りませんでしたが、近年、味覚障害患者数は増加しているそうです。 味覚障害治療は「亜鉛を十分にとる」のが基本となります。亜鉛が味蕾にある味細胞の再生を促…

実は芸術鑑賞してました

鍼灸やっていると、患者さんのからだが輝いてくる瞬間があります。 「輝く」というのはあくまで私の言い方ですが、いわゆる「くすみがなくなる」とか「肌の色が白くなる」とか「てり艶が出てくる」とかいうことですね。 治療家、施術家の皆さんはそういう場…

新コースのお知らせ 〜ネパール棒灸で温活を〜

2月に入ってから、「温熱」とか「体を温めれば〇〇が治る」とかいう言葉がやたらに目に入ってきました。 ま〜、今冬なのでね、寒い季節なのでね、そういう言葉は飛び交りまくっていますので、そのせいもあるでしょう。 そんなとき思い出す「ネパール棒灸」。…

お腹が鳴ってもおならが出ても大丈夫

私事ですが、ここ一週間ほど、胃の膨満感に悩まされておりました。 こんなときは、王道の足三里やら腹部に鍼やお灸をすると、スッキリ爽快となり事無きを得ていました。 今回もそんな調子でやっていたのですが、昨日はどうにも効かず苦しい状態でした。 夜に…

鍼灸で性格は直りますか?

先日「鍼灸で性格とかは直るのでしょうか?」というお問い合わせがありました。 性格を直すために鍼灸??? 東洋医学は古くから、精神的要因も発病因子の一つとして考えられています。七情(怒・喜・憂・思・悲・憂・恐・驚)と呼ばれ、特に臓器(五臓)と…

シンドいいのちは美しい

去年ブログに書かせていただいた、Yさん。 hitokadoh.hatenablog.com Yさんより「1月の定期検診でチョコレート嚢胞はもう大丈夫だって言われました。わからないくらい小さくなりました。」とのご報告がありました。 はり灸基本の集中コースを継続中、ただい…

スキンタッチは忙しいママの味方です

先日、生活クラブ主催の親子スキンタッチ教室で講師をさせていただきました。 7組8名のお子さまが参加してくれました。しかも!0歳の赤ちゃんから9歳の小学生までという幅広い年代の子どもたち!! 個人宅でしたので、リラックスした雰囲気でのお教室でした…

新しい灸用線香

鍼灸学校の先輩にある鍼灸勉強会でお会いしたときに、教えていただきました。 駒村清明堂の、杉線香です。 水車で作っているそうです。製造過程は⬇️をご覧ください。 杉が日本を救う/第5回 「『杉線香』で日本の杉に感謝しよう」 お灸に火をつけるときに線香…

『寝てもとれない疲れをとる本』読みました

中根一著『寝てもとれない疲れをとる本』を読みました。 数多くのトップエグゼクティブやトップクリエイターの「お抱え鍼灸師」の先生が書かれた健康本です。 東洋医学、鍼灸初心者にもわかりやすく、東洋医学の特徴がまとめてある内容です。 「体質&疲労タ…

子宮脱のご相談

子宮脱のご相談がありました。鍼灸はどうなんでしょう?という。 子宮脱ってなに?という方はこちらを。 www.ishamachi.com 子宮脱になる原因はいろいろありますが、こちらのご相談者の場合、①4,000グラム以上のお子さんを二人出産した ②便秘氣味である ③腹…

巨人軍澤村投手への鍼施術報道の検証に関連して

昨日、医道の日本のメルマガで、以下の記事を読んだところ、 www.idononippon.com 鍼灸業界の9団体が連名で9月21日に送付していた質問状に対して、読売巨人軍から11月7日に回答が寄せられたことを知りました。 9月に自分もブログに書いたので、フォローせね…

移精変氣

『鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす』、『日本鍼灸へのまなざし』などの著者、ジャーナリストの目線で日本鍼灸についていろいろ書かれています、松田博公先生よりシェアいただいた動画です。 シャーマニズムと鍼灸のコラボです。 Curas Ancestrais – teaser 松…

お灸でつながろう

少し前の記事ですが、自分の備忘録としてアップしておきます。 日本経済新聞夕刊2017年7月20日付の記事。 style.nikkei.com はり・きゅう治療について、わかりやすく紹介されています。 海外で「はり・きゅう」と言ったら「中国」式が主流ですが、日本のはり…

鍼の講習会で役行者に出会う

東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会(都師会)主催の施術者講習会に参加してきました。 講師は、大浦慈観先生。 先生には鍼灸学校の2年の前期と3年の後期に教えていただきました。先生の資料は、内容が充実なのは勿論のこと、所々に直筆のイラス…

ロキソニン減ってきました

先月ブログに書いたこちらの患者さん(仮にYさんと呼びます)、今月も集中コースを継続中です。 hitokadoh.hatenablog.com お話を伺っていると、鍼灸を始める前に比べて、明らかにロキソニンの服用量が減ってきています。 こちらのYさん、排卵〜生理前の下腹…

鍼灸セルフケア講座&体験会、やります

木枯らし1号が吹き荒れた月曜日、外を歩き回ってからだが冷えたせいか、夜になると背中がゾクゾクするわ、鼻水が水のようにタラーとなるわ、くしゃみが出るわ、「風邪入りました」状態でした。 翌日(=昨日)起きたけれど、風邪はまだ抜けていず、前日と同…

練習が必要です

30日間集中コースを受けている患者さんから、「(7月の前回検診に比べて)チョコレート嚢胞の大きさが半分になった」とご報告がありました。 鍼灸を受け始めたのは、9月中頃。それ以前の7月末ごろから、低用量ピルも服用されています。 医者は「ピルの効果だ…

竹の輪灸が氣持ちいい

秋も深まり、だんだん涼しく…というより、寒くなってまいりました! そりゃ当然です。もう10月ですもんね。今年も残り3ヶ月… 来年の事を言えば鬼が笑う、とは申しますが、来年は平成最後の年ですよね〜。 KDDI au CM 三太郎 桃太郎 「来年の話」篇※内容とは…

「沢村投手の長胸神経麻痺は鍼治療が原因」報道で

今世間で話題になっています、巨人の沢村投手がはり治療が原因で、長胸神経麻痺になった、というニュース。 www.hochi.co.jp うちにテレビがないので、鍼灸師仲間の友人から聞いたところによると、ニュース速報のテロップが流れたらしい。 ちょっとビックリ…

生理痛は病いか?

アロマトリートメントやっていた(過去形だけど、今も多少やってます)ときも思ってましたが、鍼灸やるようになって更に思います。 生理痛女子、本当に多い! そして、みなさん、結構ふつーに鎮痛剤を飲んでます。中には、痛くなってからでは遅いので、痛く…

鍼灸体験会やりました

31日(木)の体験会は、はり灸 一香堂の患者さんとご新規の方、2名がご参加。 ご新規の方はお悩みの症状があったので、そのことに関する東洋医学的観方とセルフケアについてお話いたしました。 鍼、お灸も実際体験していただきました。患者さんの方も「こん…

お疲れママはパイオネックスを

今日は、生活クラブのまち企画イベント「親子スキンタッチ教室」でした。 残暑厳しいなか、親子3組ご参加のこじんまりとした会となりました。 とは言え、皆さんとても意欲が高くて質問も多く、熱心にスキンタッチを練習してくださいました。ありがとうござい…

からだは健康になりたがっている

春に書いた「嬉しいご報告」の患者さんが、先日お見えになりました。 hitokadoh.hatenablog.com 「今朝体温測ったら6度1分だった」とのこと。 別に普通じゃん・・・と思いますよね。そう、普通のことなのですが。。。 私は少々驚き、「え?36度1分?!」と声…

「鍼ってギックリ腰にも効くんですね」

先日、患者さんから「鍼ってギックリ腰にも効くんですね」と言われました。 このコメントに、私は軽い衝撃を受け、「え〜!!ご存知なかった!?」と心の中で叫んでしまいました。 定期的にお見えの方でしたので、その辺りはすでにご承知かと、勝手に思って…

生理痛からの復活

月1ペースで一香堂に来ている患者さんから、「久しぶりに生理痛が重いので予約大丈夫でしょうか?」とご連絡がありました。 そういえば、前回のとき(GW後半)「最近生理痛がないことに氣が付いた。鎮痛剤を飲んでない」とおっしゃっていたのでした。 ご来堂…

50代からは「温活」だそうです

以前こちらで書いた『家庭画報5月号』が、手元に来ました。 hitokadoh.hatenablog.com p.206〜217に「体温を上げて免疫力を高める 五〇代からの『温活』養生」というタイトルで特集されていました。 今津嘉宏先生が「皮膚体温三六.五度 プラスマイナス一度で…

脊柱管狭窄症と腰痛の関係

身内の話で恐縮です。 私の母(70代前半)です。長いこと、腰の痛みを訴えておりました。 「あそこの医者はいい」と噂を聞けば、そこへ出かけてゆき、診察を受けていました。ほとんどはまずレントゲンを撮ります。しかし、多少の骨盤のズレはあったものの、…

家庭画報5月号の記事

以前ブログに書かせていただいたこちらの患者さんから、先日お知らせいただきました。 hitokadoh.hatenablog.com 「家庭画報の5月号に、体温と鍼灸の記事が出ていた」とのこと。 「免疫力が高まる」と医師が提唱されているそうです。 なんてタイムリーな!!…

昔の「薬疹事件」を思い出しました

先日、「2週間くらい風邪を引いていてなかなか良くならない」という方に鍼灸をしました。 「お花見に行って冷えた」らしく、風邪っぽかったので、4/11に病院へ。 「細菌性」だと診断され、抗生物質と風邪薬(総合感冒薬)と咳止めを処方されました。抗生物質…