hitokadohノヒト

はり灸 一香堂のひとが書いてます

生理痛は病いか?

アロマトリートメントやっていた(過去形だけど、今も多少やってます)ときも思ってましたが、鍼灸やるようになって更に思います。

生理痛女子、本当に多い!

そして、みなさん、結構ふつーに鎮痛剤を飲んでます。中には、痛くなってからでは遅いので、痛くなる前に飲むって方も。

痛みのせいで日常生活が送れない…っていうのは困る!!って思う氣持ち、十分わかります。

だから「鎮痛剤はぜったいダメ」なんていう氣はさらさらありません(正直、ちょっとは言いたい)

鎮痛剤普通に飲んでる方が、よくおっしゃる言葉。
「〇〇(薬の名前)飲むと治る」

いや、それは治ったと違うだろ〜〜。
とツッコミたくなるのですが、

痛みがなくなった = (痛みが)治った、という解釈であれば一応「治った」というのも間違えではない…
と自分の頭を冷静にさせて、「痛いのがなくなるんですね〜」(「治る」とは言わない)と言い換えます。その言い換え効果がどの程度あるのかは不明ですが…

生理痛というのも、からだの一つのサイン。

この、中田クルミさんみたく婦人科系の疾患である場合もあるし、その疾患になる前段階の場合もあります。
www.buzzfeed.com
lineblog.me

じゃあ、お医者さんが診断で病名を言わなかったので、からだに何の問題もないか?

…と言ったら、そうではありません。

かと言って、何でもかんでも「病」にして変にビビらたい…わけでもありません。

生理痛も、あなたの大事なからだからのメッセージ、だってことです。

(かなりざっくり言いますが)東洋医学では「通ざれば痛む」と言われていて、氣血の巡りが滞っていることが痛むの原因と考えます。

生理痛の場合、骨盤内の血行不良が(「何でも、血行不良・冷えかよ!」と言われそうですが、大半は)痛みの元になっています。

だから、鍼灸では、その巡りを整えることをメインに治療しています。

f:id:hitokadoh:20170915125403j:plain

その巡りとやらを左右するのは日常生活の過ごし方です。例えば、何を食べているか、何を飲んでいるか、何時に起きて何時に寝るか、お風呂は入っているか、そして、どういう氣持ちで生活しているか、等々。

これらをやれる人は、からだのオーナーである「あなた」しかいません。

いろいろサポートになるモノやコトはありますよ、もちろん(鍼灸とかね)。
hitokadoh.hatenablog.com

でもサポートはどこまで行ってもサポートでしかなく、一番大きな力を持っているのは「あなた」です。

立場的に「みんな鍼灸治療、受けてね!いいよ〜」と大声で言いたいのは山々ですが(とっても言いたい!ほんとに 笑)、お家でできるコトも満載です。

日々のセルフケアって地味だし、ドラマティックに変化感じづらい(感じる場合ももちろんあり)し、継続は大変だし、云々かんぬん。できない理由を探す方が簡単です。

かくゆう私も、色々なことを始めては止め、忘れたころに復活させたり・・・。あるモノは自然消滅、あるコトは自分がやっていたことすら忘れ、まるで他人事のようになったのもあります(^^;

不思議と自分に合うものは残っていくので、やり始めるときに別に「ずっとやらなきゃ!」と思う必要も全然なし。

「氣にしない」という方法もありますが、ネグレクトも一種の虐待なので、ね。その「氣にしない」がどこから出てきているのか、静かに深くじっくり見るといいかもしれません。

個人的には、食べる物は大事かと。何を食べるべきか食べないべきか、というより、どういう風に作られた物を食べているか、です。

「時間がないよっ」て方は、呼吸です。時間なくても呼吸はしているでしょ?呼吸ひとつで氣がつくこと、変わっていくこと、いっぱいあります。
ぜひお試しを!
hitokadoh.hatenablog.com

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***

シュタイナーと東洋思想

先日、月一の漢方方剤学講座のとき。
肝と肺の重要性の話が出ました。ま〜、肝・心・脾・肺・腎、五臓みんな大事ですが、ね。

東洋医学をご存知の方にはお馴染みですが、五行ってやつがありまして。
いろいろなものを木・火・土・金・水の五大物質に分類して、その性質や関係性を理解する思想です。

f:id:hitokadoh:20170914123243p:plain

こんな感じで分類してます。人のからだも然り。

このリストにはありませんが、五神(魂・神・意・魄・志)というのがあり、それぞれ五臓の中におさまっています。
ここで取り上げるのは人体の神で、生命活動を支配・統制している氣と考えられています。広義の神は姿形・顔色・眼光・語声・肢体の動きなど生命活動の外的表現を指し、狭義の神では精神・意識・思惟・記憶などを指しています。

話は先日の講座に戻ります。

話に上った肝と肺に関係がある神は「魂」と「魄」です。
この魂・魄の関係もまた面白く、魂は陽のたましい、魄は陰のたましいです(何でも陰陽に分けるので、たましいにも陰陽がある)
死ぬと、魂は頭から体外に抜けていき(陽だから⬆️)、魄は肛門から抜けて行きます(陰だから⬇️。なので古典では肛門を魄門と呼ぶ)。

ここまでは教科書的知識なので、お馴染みの方にはお馴染みですが。

ここでいきなり、シュタイナーが登場!
シュタイナーは東洋の古典も読んでいて、「魂」をエーテル体、「魄」をアストラル体と言ったそうな。

これを聞いて、私のテンションは急上昇⤴️シュタイナーも、黄帝内経とか読んでたのかしら?!

なぜテンション上がったかというと、シュタイナーの本が今手元にあるのです。
一香堂が利用させてもらっている神楽坂サンクチュアリ*「間」Persimmonのシェア仲間、良子さんが「シュタイナーの内臓の考え方が東洋っぽいから、ご興味あれば・・・」と言って、先月貸してくれました。

体と意識をつなぐ四つの臓器

当初斜め読みだったこちらの本、俄然読むモチベーションが上がりました! じっくり読もうと思います。

意図せずとも宇宙はつながっていますね!

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***

ブログデザイン変更しました

ブログのデザインをこちらの「DUDE」テンプレートに変更しました。

tsukuruiroiro.hatenablog.com

以前の「handwriting」は可愛い系でしたが、今度のはシンプル系。

コンテンツの字体が違った雰囲気なのが氣に入りました。

以前のテンプレートは、はてなブログ公式のものだったので、他とかぶる割合が多いかも・・・と思って、今度ははてなブログユーザー作成のものを選びました。
DUDEを選ぶまでも、あーでもない、こーでもない、と時間かかりました(汗)

デモサイト見ていただくとわかるかと思うのですが、元の記事の文字色がグレイっぽいです。初めはそれがオシャレっぽいかな、と思ったのですが、ずっと見ていたら、読みにくくなってきて、文字色を黒にしました。
「ちょっとは読みやすくなったかな」と思っているのですが、差がわかるかしら??

全体的に青い感じでそれも素敵なのですが、ほんとはアクセントカラーにオレンジを使いたかったのです。が、そこまでのカスタマイズ能力はないので諦めました…

SNSボタンは青系だから、青い感じの方が合いますね。

一香堂のロゴもどこかに入れたかったのですが、ちょうどいいところに画像を入れられなくて、今日は断念。

f:id:hitokadoh:20170317224430j:plain

また後日試してみます。

今日は、鍼灸ネタでも、からだネタでもなく…お知らせでした。

公開してから氣がついた!スマホで見たら、デザインは同じだってこと。
PC版のみのお話です。

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***

鍼灸体験会やりました

31日(木)の体験会は、すでに一香堂で鍼受けられている患者さんとご新規、2名がご参加。

ご新規の方はお悩みの症状があったので、そのことに関する東洋医学的観方とセルフケアについてお話いたしました。

鍼、お灸も実際体験していただきました。患者さんの方も「こんな風なんだ」と興味津々でご覧になっていました。確かに、治療中のときは実際自分では見えませんものね。ご自分が受けられている治療の一端を見ることで、より理解が深まる効果があるかもしれませんね。

治療前にこのようにお話できる機会があると良いな〜と思いました。お互い緊張が少なくなり、全くの初対面での初回治療とは違ってくるのではないかな、と。

体験会料金の一部は、次回施術料金に充当するようにしました(期限付き)。

季節毎とか定期的にやってもいいかも…。

f:id:hitokadoh:20170902160801j:plain

先日も書きましたが、パイオネックスはセルフケアにも効果を発揮します。これが、鍼と親しくなって「鍼は効くんだ」と思うきっかけになってくれるといいな〜。

hitokadoh.hatenablog.com

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***

一香堂のご案内、作りました

数ヶ月前、一香堂が神楽坂出張所として利用させてもらっている神楽坂サンクチュアリ*「間」Persimmonにて、このスペースをシェアしている方々と、チームビルディングのためのトランスフォーメーション・ゲームを行いました。

「トランスフォーメーション・ゲームってなに?」と思った方はこちらをご覧ください。
manahouse.jp

通常は、プレイヤーが各々テーマ・目的を決め、ゲームを通じて自己認識・自己変容を進めていくのですが、私たちはチームビルディングを意図したゲームのやり方で行いました。チームの目的を決めたりする以外はゲームの進め方はほとんど同じ(だったと思います…)。
かといって、個人が埋没するわけではなく、個人が集まってチームを形成しているので、一人一人のテーマも同様に重要です。
今回ゲーム詳細を説明するのは省きますが(というより、できないので)、ご興味がある方はファシリテーターの青木麻奈さん(メール:info☆manahouse.jp(☆を@に変えて下さい))へコンタクトしてください。

ゲーム終わり近くに「ゲーム終了してから○○日後までに自分がやること」を表明するところがあります。

私は「一香堂のご案内(紙)を作る」と前回ゲームに宣言していたのですが、そのdeadlineが近づくも、なかなか着手しないでグズグズしていました。

そして、昨日の鍼灸体験会をきっかけに、ようやく作成しました(^^;; ・・・作成というよりHPからのコピペなのですが、文字は最小限にして、詳細はHPを見ていただくという風にしました。まずは「作ってみる」というのが大事なので、作ってみました。

↓ イメージ図です。
f:id:hitokadoh:20170901151229j:plain

ラクスルでお願いしました。
raksul.com

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***

お疲れママはパイオネックスを

今日は、生活クラブのまち企画イベント「親子スキンタッチ教室」でした。
残暑厳しいなか、親子3組ご参加のこじんまりとした会となりました。
とは言え、皆さんとても意欲が高くて質問も多く、熱心にスキンタッチを練習してくださいました。ありがとうございました!

スキンタッチの他に、ママたちの健康お悩み相談をお聞きして、パイオネックスも体験していただきました。

パイオネックスとは、テープに小さな針が付いている円皮鍼です。それを治療点に貼っておくと、置き針と同じ効果が得られます。
私も時々、治療に使います。

テープを貼っただけで、肩が軽くなったり感覚が変わってきたり。「これだけで変わるんですね」と変化を体感され驚かれていました。

ほんの少しの刺激でもからだが変わっていくのを体験すると、「氣」の世界が身近になります。そういう世界を知っていただくのも鍼の醍醐味ですね!

ママたちも疲れます…でもお子さんのことが第一になり、ご自分のことは後回しになりがちですよね。

少ない時間ではありましたが、お一人お一人とゆっくりしっかりお話できて、鍼(…というかパイオネックス)をご体験いただけたのは良かったです。エネルギーチャージの一時となっていたら嬉しいです。

お子さんは、小児はりをアレンジしたご家庭でできる健康法スキンタッチで元氣になって、ママたちはパイオネックスで元氣になって、一度に二度おいしい午前中になった…かな?

パイオネックスはセルフケアでもご利用いただけます。ぜひお試しを!

私がいつも使っているのはこちらです。
SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り 0.6mm 

針はぜったいイヤ!という方は、【円皮鍼】 セイリン パイオネックス・ゼロ 100本入りがあります。針の代わりに樹脂の球がついてます。

痛くないと効いた氣がしないという方は、ブルーピンクで。
  

パイオネックスについて更にお知りになりたい方は、以下をどうぞ。
visualshoxxx.com

顔に貼ったことはありませんでした!ほうれい線に沿って貼るといいそうなので、今度試してみましょう。昼間は貼れないから、夜寝るときですね…
kireinosensei.com

下記には、パイオネックス開発者のお話が出ています。やはりパイオネックスの針はこだわっているんですね。
hyperthermia.asia

そして明日の体験会でお出しする生活クラブのお菓子、デポーで調達しました。生活クラブのお菓子はGM対策済。味は素朴ですが、骨太なやつです。

体験会と言いつつ、すっかりお茶会化しています…ま、それもいいか!

 

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***

からだは健康になりたがっている

春に書いた「嬉しいご報告」の患者さんが、先日お見えになりました。

hitokadoh.hatenablog.com

治療中にお話をしていて、「今朝体温測ったら6度1分だった」とのこと。

別に普通じゃん・・・と思いますよね。

そう、普通のことなのですが。。。

私は少々驚き、「え?36度1分?!」と声を上げてしまいました。

なぜ驚いたか、というと、この方、治療開始当時はとても低体温でした。
ちょっと私は信じられないのですが、低温すぎて、昔の水銀体温計が反応しないこともあったそう。電子体温計では34度台の表示が普通。
35度超えると頭痛がして(微熱時の同じ状態)、「37度なんてなったら、高熱でふらふらする」とまで、おっしゃっていました。

その方の、起きた直後の朝の体温が36.1度って。びっくりするでしょ?

以前、別の患者さんから、やはり「平熱が上がった」というご報告をいただきました。

hitokadoh.hatenablog.com

体内の巡りが整うと、からだは本来のいのちの状態に自らなって行くのですね。

今思い返せば、こちらの低体温だった患者さん、春の時点で、既に平熱の変化はあったのかもしれません。

もちろん、鍼灸治療以外に、自発的に食生活改善にも努められています。
先週から、冷たい飲み物を止めて、温かいものにしているそうです。
以前は、朝はアイスコーヒーLサイズで始まり、日中飲むものもアイスコーヒー含め冷たいものでした。
「冷たい飲み物を止めたきっかけは?」とお聞きしたら、「何となく・・・」というお答え。自分の中の何かのスイッチが入ったのでしょう。
主体的、自発的な態度はとても大事です。

生理痛もない、とのこと。

来月、婦人科の定期検診があるそうです。経過がわかったらお知らせくださるよう、お願いしました。

からだは日々変化しています。そして、健康になりたがっています。
鍼灸は、あなたの良きサポート役となります。 

《お知らせ》
はり灸 一香堂の鍼灸体験会を神楽坂にて行います。

日時:831日(木)
の部:15:00〜17:00
の部:19:00〜21:00
※ 終了時間は参加人数により多少前後します。

参加費:2,500円(お茶菓子、おみやげ付き)

場所:「間」Persimmonはり灸 一香堂が神楽坂出張所として利用させてもらっている場所です。神楽坂駅から徒歩3分。詳細はご予約後お伝えいたします。)

前日30日までにHPからご予約お願いします。

www.hitokadoh894.com

いのち磨きのお手伝いいたします、一香堂より。

 

*** ご予約・お問い合わせは、HPか、Facebookメッセージでご連絡ください。***